みーしゃ で 会いましょう

f0047623_09521.jpg



サラダの常識をはるかに超えた 筆舌に尽くしがたい名品!!!

参った!を連発した 極上のサラダに出会ってしまった夜
もう 今までのサラダでは 決して満足できなくなってしまいそう



ブログで拝見していたみーしゃ を 再会の場所に選んで頂き 仕事の後で向かった
f0047623_0124892.jpg

微笑ましいクマちゃんのS&Pが並ぶカウンターには 美しい一瓶が待っていてくれた 
f0047623_0214053.jpg

お見舞いを受けるべき 自らの贈り物
f0047623_0472071.jpg

大切な二人が隣りに座っていることの嬉しさがこみ上げ 静かで温かなひとときが始まった

(CEPAGEのピノちゃんと British-greenさん 何事にも屈しない強さを秘めた極上の笑顔を見せる人たち)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いただきます!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0047623_0282212.jpg

完熟の無花果とウォールナッツの滑らかなソース
f0047623_0284394.jpg

大粒の枝豆が程よい茹で加減で 味わい深い一品
f0047623_0313855.jpg

生ハムと柿   そして 絶品の鶏のレバー香草炒め 
(次回は『鶏レバーどんぶりをオーダーしたいね!』と盛り上がる!)
f0047623_032494.jpg

あさりのエスカルゴ風   (このあさりの方が 本物のエスカルゴより 絶対美味しい!!)
f0047623_0353081.jpg

お魚の一皿 鯛に添えられたとろりと優しいあんの蕎麦米の食感が素晴らしい
f0047623_038957.jpg

お肉に選んだのは クミン風味のビーフの煮込み 
北アフリカ料理のクスクスを想わせるエキゾチックな風味と柔らかいお肉にうっとり
(そして この一枚のお皿にひと目惚れ!)
f0047623_0411655.jpg

三人三様に選んだお料理を 『オネエチャン これも食べなよ~!』と言う優しい妹たち・・・のお陰で 全部 味あわせてもらえて 幸せ~

f0047623_0494096.jpg

独創的なシェフの芸術的なお料理を食べつくした後のデザートは キャラメル味のアイスクリーム と 無花果のソルべ


同じ顔ぶれで楽しい時間を過ごし 驟雨の街をはしゃいで駆け抜け 名残惜しいハグで別れたのは一年余り前

あれから それぞれに過酷な課題が与えられ がんばり通してきたこと ・・・など 忘れてしまえるほど素晴らしい食事を楽しませて頂きました
f0047623_10242362.jpg

みーしゃのお二人 本当にありがとうございました


f0047623_10265681.jpg

そして 大切なふたり・・・・・別れ際までおしゃべりが止まらない楽しい仲間
また 会いましょうね!!


またね  みーしゃ!!
f0047623_10283941.jpg
    






















//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2010-11-01 07:30 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/14871985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 欧風料理店みーしゃ at 2010-11-01 16:49 x
mother-of- pearl 様
このたびは皆様でご来店賜りありがとうございました。
横浜と言っても、繁華街から外れた場所の小さな当店に
わざわざお出向きくださったこと、ひたすら感謝です。
それに、こんなに素敵な写真にしてくださったことも感激です。
距離はございますが、またお目にかかれることを心から願っています。
どうぞ、これからも良いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
Commented by mother-of-pearl at 2010-11-01 18:01
欧風料理店みーしゃさま コメントを頂きありがとうございます。
心に残るお料理の数々に、久しぶりにしっかりと充電させて頂き
ました。
そしておみやげのパンにほれ込んでしまい、しばらく失っていた
“向学心”が復活しました。パンの教室に伺うことを本気で考えて
おりますので、これからもよろしくご指導お願い致します。
名シェフにもよろしくお伝えください。『鶏レバー丼よろしく!』と。
Commented by おかみ at 2010-11-01 21:03 x
会う時間が取れて、本当に良かったですね。
Commented by mother-of-pearl at 2010-11-02 01:32
おかみさま はい、本当に嬉しい再会でした。
また、CEPAGEで同席できる日が待ち遠しいですね。
Commented by ピノノワール at 2010-11-02 09:36 x
神様から塗っていただく痛み止めのように、穏やかに全身に効く時間をありがとうございました。

あんなにお疲れの日に、遠くまでかけつけてくださる mother-of-pearlさん、行動力と「情」に涙が出るほど感激いたしました。

みーしゃのシェフもマダムもこちらのブログを何度も何度も繰り返しご覧になって感激しておられたようです。
Commented by kenken at 2010-11-02 16:02 x
いつもながらお見事の一言。
本当に数々の素敵なレストランをご存知ですね。
また行きたくなってしまいました。

つくづく日本はいいですね(働くのは嫌ですが!)

今回は娘ともども、おいしいものを食べ、心の洗濯をさせていただきました。 ありがとうございました。
Commented by mother-of-pearl at 2010-11-03 00:34
ピノノワールさま もったいないお言葉、ありがとうございます。
本当に、ね、神様のようなハンドパワーがあったなら、そっと手を
当てて即座に痛みをとってあげたかったです。・・・本当に頑張って
いますよね。お伺いすることで、逆に体力消耗させてしまうと分かって
いながら行ってしまいました。心強いお姉さんに励まされて、翌日も
きっとしっかりと立っていらしたのでしょう。
ちょっとは体を横にしてお休みになってくださいね。またこれから
お仕事を展開し始めたら、休む暇なく走るのでしょうから。神様が
くださったロング・バケーション・・・そう思って。

みーしゃをご紹介頂いて、ありがとうございました。また必ずお訪ね
するつもりです。

また、お会いしましょうね。
Commented by mother-of-pearl at 2010-11-03 00:38
KenKenさま こちらこそ、素敵な時間を頂き、またすっかりご馳走に
なってしまい、ありがとうございました。LAでは滅多にお顔を拝見
することさえなかった上司のKenKenさまと、お嬢様ともご縁があり
今もこうしてお会いできることに感謝しています。

また美味しいお店に出かけましょう!アルコール無しで充分楽しく
過ごせましたし、ね!
<< 片方のピアス 静かなパンプキン >>