げんきだった会?


f0047623_06821.jpg

それぞれの人生に スポットライトが当てられていく・・・・・!


信じられないくらい長い長い年月 再会することもなく 自分の人生と向き合ってきた時間

四半世紀という言葉を 実感するひとときを過ごした
f0047623_065114.jpg

『あれ~っ やっぱり分かっちゃうもんだね~!!!』 遠い日の面影は 何も変わっていなかった

部下を束ねる責任の大きさに耐え 家庭を築き 家族を守り通してきた紳士達が
たちまち 少年の笑顔に戻っていく!
f0047623_0225298.jpg

あの頃と少しも変わらず 友を称え 愉快な話題に興じる素敵な仲間の笑い声の中で とびきりの安心感に包まれる
f0047623_0253089.jpg

誰が立ち上がっても サラリと心に響くスピーチで楽しませてくれるスマートさが快い
みんな ず~っと笑ってる・・・・・・!!!!
本当に お互いが大好きなままなんだね・・・・なんて素敵な仲間なんだろう!!
f0047623_0302627.jpg

いつの間にか 食べ方も飲み方も洗練され かっこいい大人になっている人たちとの食事は最高!
相変わらず みんな強いね! ・・・誰ひとり 酔っ払ってない!
f0047623_0513984.jpg

何故 出会ったのか よく思い出せない不思議な縁で 大学生活の年月を共に過ごした仲間
工学部の学生であった彼らと 一人だけ教育学部の私

学生運動が吹き荒れていたキャンパスで セクトには属すことなく 真面目に考え続けていた日々

ジョン・コルトレーンやマイルス・デイビスを熱く語り ジャズの世界に導いてくれた人
オーディオがなかった私に アンプとヘッドフォンを貸してくれてたくさんのビートルズを聞かせてくれた人
コンバースの靴のかかとを踏んで履くのがカッコイイと教えてくれた人
バイク乗りの凄さを見せてくれた人たち   
お金が無い時は きゅうりをかじってた人もいる  
みんなで一冊の少年マガジンを分け合い ジョーと力石の戦いに息を呑んだ日々
高校も大学も一緒だった友達もいる

貧しさが ちっとも気にならなかった日々
f0047623_0554389.jpg

みんなと過ごした4年間が 今の私を作った・・・そうだったと 気づいた夜

ビートルズ コンバース バイク 裾がほつれたジーンズ ・・・みんなの影響だったんだね


f0047623_1341831.jpg

                           心もお腹も いっぱいに満たされ 夜が更けていった

『また 会おう!』と握手を交わし 心に暖かい火を灯しながら それぞれの暮らしに戻っていった


この仲間に会えたお陰で あの頃の心が甦り 明日の自分の軌道修正ができた

 

ありがとう!!   みんなに出会えてよかった! そして また 会えて良かった!!

f0047623_12374130.jpg

                      (大学卒業式の日の みんな)
f0047623_1240145.jpg

                      (それから数年後の みんなと )
素晴らしい会を呼びかけてくれたKさん きっかけをくれたTさん 本当に ありがとう! またね!!

      思いっきり話したね!! 何十年分の “昔の話を”

                
[PR]
by mother-of-pearl | 2010-05-24 01:19 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/13728564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by emi_999 at 2010-05-24 08:16
紅一点じゃん。うらやましい。
Commented by mother-of-pearl at 2010-05-24 12:05
emi_999ちゃん 紅・・・・なら・・ね。
この仲間といる時は、彼らと同化しちゃいますから
・・・・紅、じゃない、っす。
Commented by mikik55 at 2010-05-24 15:46
かっこいいですね!!!
流木さまはいつもこうして、沢山の刺激を吸収して輝いてきてるんですね。
皆さん、ほんとにかっこいいです。
Commented by smallcountry at 2010-05-24 23:37
あぁ~、この音楽、すごく好きなの♪
今日の記事にぴったりで、聴きながら読み返しました

mother-of-pearlさん、「マドンナ」でしたのね♪
(表現方法古い!?)
あ~ぁ、でもでも・・・・・ 「同士」という言葉のほうが
ぴったりかも ^^

mother-of-pearlさんのカッコヨサの原点を見られたような、
爽やかな気分です☆
Commented by mother-of-pearl at 2010-05-25 00:27
mikik55さま 有難い仲間に出会えたと、改めて感謝しました。週が明け
参加者全員が、お互いを労わりあうメールが飛び交っています。
みんな、あの時代が自分を創っていることに気づいた、と言っています。
幸せな出会いに支えられています。今も、むかしも・・・。
Commented by mother-of-pearl at 2010-05-25 00:33
smallcountryちゃん この曲、お好きでしたか!良かった。
実は、『いちご白書をもう一度』にしようかな~、と迷いました。
でも、この曲の歌詞の全て、私たちのことを歌っているので、
はずせませんでした。
私が持っていた写真は、スキャンしてみんなの手に渡りました。

節目を迎えようとしているみんなが、今また新たに夢を語り始めた
素敵な夜でした。
コンピューターのプロたちが、アナログに回帰し始めています!
Commented by ピノノワール at 2010-05-25 02:33 x
どの写真も良いですね、紳士の皆様のスピーチ、人生の重みを言葉に含めて、笑って話せる余裕がステキ。

mother-of-pearlさんはいつでも口角が上がっている女神さまですね。

「紅の豚」のこの曲、私も大好きです。

自分の人生と向き合い、友の人生も称賛できる今。
まっすぐに生きている証ですね。



Commented by tictactoeinla at 2010-05-25 06:21
何か、ドラマみたいで・・・(*^-^*)
学生時代のマドンナだぁーーー☆ 
ステキな仲間!!!
いやぁ~、ほんとイイ感じです。
学生時代のm-of-pさんがお嬢さんに似ているような・・・。
Commented by harunoyokihi06 at 2010-05-26 17:43
こんな素敵な仲間をお持ちだったのですね。
素敵なmotherさんがどんな風に歩まれてきたのを 私もちょっぴり
見せていただいたような気持で嬉しくなりました。

紳士たちの中で今もなお輝いているmotherさん、美しいです。
学生時代の仲間とは本当に一瞬でタイムスリップできるという不思議さがありますね。
Commented by mother-of-pearl at 2010-05-27 00:59
ピノノワールちゃん どこまでもポジティブで思いやりのある人
ばかりで、本当に快い時間でした。癌で胃を全摘している人も
いるのに、乗り越えていました・・・。

この曲を探したら、紅の豚の挿入歌としてようやく見つかりました。
このアニメは見ていないのですが。歌詞の全てが思い出にあてはまる
ので、聞く度にしみじみします。

・・・・女神・・・って、そんなことはありません!悪友です。
Commented by mother-of-pearl at 2010-05-27 01:02
tictactoeinlaちゃん ・・・そんな時代もあったね、って言える
ほど、みんな年齢を重ねたということなんですよね。
そうだから、余計にこれからはもっと頻繁に会いたいね、と皆
同じ内容のメールが行き交っています。

若い時の経験は、人の骨格を形成するものなんだなあ、とつくづく
感じました。
この人たちと青春を過ごせて、幸せでした。(ず~っとにっこり)
Commented by mother-of-pearl at 2010-05-27 01:06
harunoyokihi06さま ちょっぴり気恥ずかしいような再会だった
のですが、会ってみれば何のことはなく、昔のままでした。

このブログも見てもらいました。ジャズの“師匠”からの返信に
『キース・ジャレットの音が聞こえてくるようだ』と言ってもらえ
嬉しかったです。自分自身とじっくり取り組める年代になって、
これから、改めてジャズ(=マイルス・デイビスですが)について
手ほどきを受けてみようか、と思います。
momoさん、よろしく♪
Commented by mtrvtk at 2010-05-27 08:23
なんだかいいですね!mother-of-pearlさんとみんなの関係も
素敵なのですが、こうしてそれぞれの時代の集まったみんなでの
写真・・・改めて写真っていいなぁと思いました。ちょっと
残念なのは・・・mother-of-pearlさんの学生時代の写真が
小さすぎたことかな(笑)。ぜひ大きいので見せてくださいね!
Commented by mother-of-pearl at 2010-05-28 00:34
mtrvtkさま 大掃除をしていた時、ムカシの写真を何故かすぐに
取れる所に置きました。偶然、その一ヶ月後、急に集まりの声が
かかったのです。不思議なものですね。

こんなに久しぶりに会えて、改めて彼等の素敵さを知りました。
写真に撮られるのは苦手ですが、おっしゃる通り、写真の良さに
気づきました。

私の写真?・・あれが最大限、でしょう(^o^)
<< さかだち君 の その後 静寂 と 花  >>