お友だちウィーク

f0047623_221332.jpg

                            この優しい手をした女の子とは 初めまして!
f0047623_22428.jpg

                            将来 建築家になりたい と既に才能を発揮している子とは 赤ちゃんの時 以来
f0047623_214686.jpg

ずっとずっと前に出会った友が 10年ぶりに子供たちを連れて 東京へ来た

若い二人が住んでいた家を 三人の女の子たちを連れて 訪ねてみると・・・・
f0047623_305971.jpg

あら!!!家が無い!!・・・・まさに生き馬の目を抜く東京のど真ん中での 10年の変化は大きい

初めての赤ちゃんの洗礼式には イギリスまで出かけて参加したこともある
その赤ちゃんも 今では 背の高いパパにそっくりの素敵な女の子に成長していて驚いてしまった


美しいマナーハウスに泊めてもらったり ウィンザー城の近くで行われたポロを見に連れて行ってもらったり・・・
彼等と一緒に パディントン駅から2時間の電車の旅をして エクセターにあるおばあちゃんの家まで訪ねたり
ロンドンやエクセターで連れて行ってもらったパブでは イギリスのジョークが分からずポカーンをしていた私を面白がっていた二人
ロイヤル・アルバートホールでのコンサートに行けたのも彼等のお陰
ミス・サイゴンを一緒に見に行ったのは 二回目のロンドン訪問の時だった
ロンドンのフルハムロードにあるコンランショップに初めて行き ディスプレイの素晴らしさに感動したり
まだ日本に来ていなかったGAPのバーゲンセールで子供達へのおみやげを買ったりした・・・・
ピカデリー・サーカスにあるレストランで 今までで最高に美味しいオリーブを食べたのも彼等と一緒

東京に住んでいた頃の彼らから ジントニックやアールグレイのミルクティーの美味しさも 教えてもらった

彼等が紹介してくれたお陰で その後 たくさんのオックスフォードやケンブリッジ卒の若者に出会えたことにも感謝

そんな大切なお友達が 突然 東京にやって来たのだから 何はさておき 最優先で時間を空け 
彼等の5日間の滞在中は ほぼ毎日 たとえ短時間でも 行動を共にした一週間

三人の子供達は 想像していた以上に東京が大好きになり 遂には 日本語を勉強する!と言い始めた
最終日にも電話があり 仕事の合間に合流した時には 三人のための日本語の本を買うお手伝いをすることになった

翌日 空港から届いたメールには 『昨夜 ホテルで三人ともカタカナの練習を始めたの!』と書かれていた

『次は私たちの家に来て “かっぱ巻き”の作り方を教えてほしいと言ってるよ』・・・・・・了解!

f0047623_2153150.jpg

                               また 会えるよね! 必ず!!!

                               イギリスで? 今住んでいるシンガポールで?

                               またね ガールズ!!
                               


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しばらく更新できずにいて ご心配してくださった皆さん ありがとう

↑の状況に加え 他にも懐かしい人々との再会が続き 嬉しい忙しさの日々を送っていました

                               元気です!・・・・・・・花粉には負けてますが (^^ゞ
[PR]
by mother-of-pearl | 2009-03-02 01:00 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/10468227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takoome at 2009-03-02 09:49
サワディ〜カ〜
人と会うと元気がもらえるね、
今回、私もいっぱい会ってきました。そして今週から来週、みんなやって来ます。
大忙しです。
Commented by british-green at 2009-03-02 13:47
お忙しいのかとメールも遠慮しておりました。お元気なら何よりです!
花粉症、夫が毎年闘ってますが私はどうやらまだまだ大丈夫。
でも、突然始まるとのことでちょっとはビクビクしてます。
花粉の時期だけLAにってのはどうでしょう?(笑)

mother-of-pearlさんの周りには、本当に素敵な方ばかり!
国を越えて時間を越えて、ドラゴンは自由自在ですもんね!
イギリス、あぁショーンはどうしてるんでしょうねぇ・・・。
Commented by harunoyokihi06 at 2009-03-02 21:10
こんばんは。
懐かしい方たちとの再会の嬉しい日々をお過ごしだったんですね。
パディントン・・・・・アガサ・クリスティーのミスマープルにでてくる地名ですよね。
それにしてもかわいいガールズ!
家族ぐるみでお付き合いのあった友人との再会は本当に嬉しく、感動するものですよね。
まだ楽しかった余韻に浸っているのでしょうね。
Commented by mother-of-pearl at 2009-03-03 01:32
takoomeさま こんばんは!そちらは行動範囲が広く、ご活躍ですね。
たくさんの笑顔をもらえて、寒い街を歩きながらも心から温かくなりました。
行動的な友達をもっていると、どちらかが動いていて会える機会も多く
楽しいですね。お迎えする側でお忙しい日々のようですが、たくさんの人
からエネルギーをもらってください。
Commented by mother-of-pearl at 2009-03-03 01:34
british-greenさま ご心配おかけしていたのですね。すみませ~ん!
花粉症は、確かにLA在住中は楽でした。そうですね!あちらに避難する
のがいいですね!!
では、そろそろ翼の点検(?)に入ります!

イギリスのショーン・・・・きっと更に素敵に時を重ねているのでしょう。
Commented by mother-of-pearl at 2009-03-03 01:38
harunoyokihi06さま こんばんは。そちらはまだまだ本当に寒そうですね。
文字通り、大航海時代以来の行動的なイギリス人気質をもった人達なので
移り住む場所も地球規模です。教養の高い二人ですので、一緒に食事を
していても子供達との会話もかなり高度なもので、感心しました。彼女達の
これからを見ているのが楽しみです。
余韻に浸る間もなく、色々な友人が次々に訪れる時期のようで、まだまだ
続いております。
<< Coming soon!!! ... バランス >>