自分に甘甘!

f0047623_21163434.jpeg

どっと落ち込んじゃった日は

甘い甘いひと口で 自分を甘やかす......


いや もう なんで??の連続でしてね

⬇︎ のお出かけの日の帰り道 
反対方向の電車に乗るべく駅に着いた
じゃあね!と手を振り ポケットのSuicaを出す...あれ?あれれ??れれれ???
無い! Suicaが無い!!

念の為 反対側のポケットもバッグも財布も探した けれど 無い!
あちゃー
さり気なく切符を買って 改札口を通ったものの
家に帰り着いても スッキリしないまま

そして 今朝

度々出かける場所には回数券を使う
珍しく座れた席で メールを確認した
ポケットから携帯を取り出した時に 改札を通った回数券が一緒に出てきた

「ありゃ!今 しまわないと失くすかもなあ」
ちらっとそう思った

仕事先からのメールに返信した後 携帯をバッグにしまった
..........ポケットではなく

駅に着き 階段を下りて改札口に向かいながら ポケットの中の切符を探る

あ〜〜〜!! やってしまった〜〜っ!!!

(ちらっと思ったことを無視せずに やるべきでした.....失くすかも と既に警告を発していたのにね)

そもそも 一度もSuicaを失くしたことは無かったし 切符も紛失したことも無かった

今までは

何だろう、、、この連続

気をつけなきゃ

二度あることは三度ある にならないようにガッツリ気分を上げようと 
砂糖とバターをたっぷり使い りんごのキャラメリゼを作った


熱い焙じ茶を飲みながら “どうかしちゃってた日”を飲み込んだ








[PR]
# by mother-of-pearl | 2018-01-15 21:50 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

黄昏どき


f0047623_00020060.jpeg

買い物に出かけた街に着き駅を出た途端
美しい光景が飛び込んできた

思わず反対方向に歩き 陸橋から遠くの空を眺めた
(佐平治さん同様 スマホカメラの限界が悔しくもあり)
あ〜これ以上ズームできない!!

...................................................................................
ま いっか!!  
先を急ごう!
f0047623_13360302.jpeg
お正月に迎えて以来の“ミュージシャン君”と 場所を変えての晩御飯
世界各地で“金太郎飴”的に 同じ雰囲気と商品に出会える場所
特にロサンゼルスでは いつも安定した味を期待できる冷凍サーモンは 私には必需品
(一応 ここは家具の量販店なんですけど ね)

あちらで買ったサーモンは 新鮮であっても何故か泥臭さがあるのが残念だったので
IKEAのサーモンは有り難い存在だった
f0047623_13394353.jpeg
美味しい魚には困らない日本にいても 我が家の冷凍庫の常備品
(出かけない日にはサーモンパイ なども作れるので有り難い)

そして思いがけない嬉しい再会!
f0047623_13442775.jpeg
去年 店舗のディスプレイで見つけてとても気に入っていたのに Sold Out!!で諦めきっていた物

(諦めきれず オンラインで在庫確認までした結果 ある店舗に一点のみ在庫あり
余程のことでない限り 自分の為に排気ガスを撒き散らす配送は極力避けたいので 諦めていたもの)
f0047623_13454369.jpeg
再生産されたらしく 大量に並んでいた!!

せっせと使いたい紙ナプキンのホルダーも格安で入手
f0047623_13482958.jpeg
端切れはテーブルクロスにした(手拭の豆絞り みたい!)

そして小さなおみやげに喜びを隠しきれないお留守番君!
f0047623_13472320.jpeg

広々としたレストランで好き好きに選んだ食事と会話を楽しむ
相手も場所も買った物も 日本なんだかカリフォルニアなんだか不明 .....という不思議な時間

とは言え 画一的ではない日本IKEAの独自の努力を随所に感じ 従業員さん達の努力に頭が下がった





[PR]
# by mother-of-pearl | 2018-01-14 01:05 | 美しいもの | Trackback | Comments(2)

パンプキン尽くし

f0047623_22150092.jpeg

暮れに北国から届いたとびっきり温かい贈り物の中には パンプキンも入っていた
f0047623_22153403.jpeg
定番のお煮付けにしたり 野菜天ぷらにして頂いた
冷え込んだ今夜は パンプキンポタージュを作った
炒めた玉ねぎとスープで煮込んでミキサーにかけ クリームソースを作った鍋に戻す
とろみのついた優しいポタージュが出来上がった
少し残した最後のパンプキンと黄色と赤のパプリカは1㎝大のサイコロに切り
ポークソテーを作ったフライパンの油で炒め 少しのトマトソースを加えた

生野菜が驚くほど高価になり 買い物しながらメニューを変更
(例えば 8分の1割りの白菜が 100円越え!!)

頂いたパンプキンを有り難く味わい尽くすメニューとなった!


ありがとう & ごちそうさまでした!!






[PR]
# by mother-of-pearl | 2018-01-13 22:20 | 美味 | Trackback | Comments(6)

冬の夕焼け

f0047623_16424429.jpeg

f0047623_16430219.jpeg
冷え込みが厳しい日 
駅に着いた後は 一刻も早く家を目指したい
電車の中から見えた空が気になりつつ 改札口を出た

余りにも豊かな色彩の空に魅せられ
夕焼けの方向に誘われ いつもとは反対側のデッキまで 歩いて行った

賑やかな商店街に向かう人々の流れには続かず
誰もいないビルの端に佇み 空を見つめていた

f0047623_16434783.jpeg
刻一刻と美しい群青色が深まるひとときは
かじかんだ指先とは裏腹に とても満ち足りた気持ちをくれた


そろそろ 帰ろう


週末は 久々に動き始めた疲れを癒し 暖かくお過ごしください









[PR]
# by mother-of-pearl | 2018-01-12 20:03 | 美しいもの | Trackback | Comments(0)

Buddy

最近 よく遊んでくれるバディ

f0047623_00551596.jpeg

はい! きみです!!

f0047623_00554278.jpeg
まあ そんなに照れないで...........

口に何か挟んでみたり 喋りたそうにしてみたり
遊び方色々 の指人形が好き

でも 今のところ “小さい人”には遊んでもらえない

、、、ので ひたすら私が遊ぶ

朝 起きて 見る度に
なんか違うポジションになっているし

昨夜の名残りを隠し切れずに いる!

———————————————————————————-

小学校2年生の時に私が描いたイキモノにそっくりで びっくり

知らない国の 小さな人が描いたモンスター

今では 私の可愛いバディ
f0047623_01300279.jpeg

おやすみっ ^_^





[PR]
# by mother-of-pearl | 2018-01-11 00:54 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

結び直された水引

さて 桐箱の中です
f0047623_22270797.jpeg
桐箱を見つけた時期は去年の年末 クリスマスに因んだ水引を掛けてくださった
新たな扉を開ける息子への餞に........と ようやく手渡せる日を迎えたのはクリスマスイヴ

f0047623_22294016.jpeg
そっと蓋を開けた息子には 予想もしていなかった対面となり 驚かせてしまった
f0047623_23283636.jpeg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彼が小学生の頃 家族総出で作家さんのお宅を再訪し ご夫妻から大歓待を受けた日

「僕はこれ!!」と指さした

..........これ って アナタ!! ネ ネダンが!!

弟も妹も 兄に続いて それぞれ指さす

あらら ら ら !

息子2人が生まれた街で出会った作家さん
次男が生まれたばかりの頃 走り回る息子1を連れ 息子2はおんぶで出かけたギャラリー
楠木に彫られた観音像に魅せられ 一週間の会期中4日通った展覧会だった
考え抜いた末 大決断で手元に置くことにして以来 ご夫妻との交流が始まった
仏師として素晴らしい仏さまを彫る他 様々な作品を創り続けた 中野清光氏
出会った場所は 沼津市のほさかギャラリー

毎年欠かすことなく頂戴した版画の年賀状 そして奥様からの手書きのお手紙はLAにまで届いた

沼津を離れた後 関東に移動した時 学齢期に達した子供達と共に懐かしいお二人を訪ねた
三人それぞれが別々の小さい仏さまを指さした後 いつかの日の為に と内緒で手元に取寄せておいた
20年以上前のこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
思いがけない贈り物を手にした息子1は しばらく沈黙した後
『帰ってから頂くことにします あちらでは空き巣被害も想定内のことなので 盗られたくないから』

f0047623_00272018.jpeg
水引は 再び 結び直された

再び手渡せる日まで

どこにいても 誰の手の中にあっても
中野先生ご夫妻の柔らかな笑顔が重なっている
f0047623_17492529.jpeg


                               (機が熟するに必要な時間の長さは 測り知れないものですね) 




[PR]
# by mother-of-pearl | 2018-01-10 01:26 | 心に響く | Trackback | Comments(0)

桐の箱

f0047623_00272018.jpeg
桐箱に入れて 渡したいと 二十年以上も大切にしていた物がある


ようやく目処がついてから 実際に出かけるまでが なんとも 長過ぎた

腰 重過ぎ!!

本店は駅から遠いようだし 支店の方に行ってみよう
でも 本店ほど品数が無かったら どうしよ
携帯画面の地図を見ながら ようやくようやく動き出し 坂を上り始めた
(そう この坂を上る とか 駅から徒歩15分 とかが アカンと諦める理由だった)

それが今では.....
f0047623_00343708.jpeg
上り坂を物ともせず 調子に乗ってサクサク歩いて行ける
その名も 団子坂

どうも通り過ぎてしまったようで 電話で確かめる
「日乃本帆布さんの隣りです」
f0047623_00365331.jpeg
ホントだ!! いらっしゃいませ って書いてあるのに 通り過ぎた!!
f0047623_00380961.jpeg
箱義桐箱店 谷中店

桐の箱を求め続けて 躊躇っていた月日は何だったのだろう..........
欲しかった物がズラ〜リ
びっくりするほど手頃な値段で並んでいた!

入れたい物三点はカバンに詰めて持参したものの
あれも桐箱に入れたら 立派になるだろうなぁ
と 採寸さえ記録せずに出かけてしまった色々な物が浮かぶ
準備の悪さに 我ながら呆れる
(好きな物との出会いはいつも突然なので 家具や壁のスペースの寸法は常に携帯の中にある)

す すみません また出直します!
はい またお待ちしています とにこやかな対応をして見送ってくださった

達成感で上気した足取りで 来た道を下りながら
ようやく通りの店に目をやる余裕が出た
f0047623_00460923.jpeg
f0047623_00472016.jpeg
和の民芸品店や手焼きのお煎餅屋さんなど 興味深いお店が並んでいる
f0047623_00474520.jpeg
余りにも心拍数が上がり過ぎた目の先にミスド発見!
f0047623_00485144.jpeg
なんだか すぐに帰るのがモッタイナイ気がして
ついフラフラと入ってしまった
忘れていた甘さにのけぞり(?)ながらも
この街から離れ難く コーヒーを飲んでいた
好きなんだよね このカップの赤 とか思いながら

突然 電話が鳴る!

「お電話頂いた履歴から失礼しています」と箱義さんから
「お買い求め頂きましたウコン布をお渡しし忘れていました」

直ぐに地下鉄に乗らなかった訳
果てはお店を通り過ぎてお電話したこと にさえ意味があったのだ!
と 舞い上がりっ放しの一連の行動にも意味付けをする

穏やかな笑顔に もう一度会えた
週末には必ず採寸してまた伺います とも約束した

いよいよ帰ろう と横断歩道を渡り 「団子坂 また来るよ!!」とまた余計なアクション
振り返っちゃった!
f0047623_00505866.jpeg
何?あれは!!??
信号が変わるのを待ち切れないように再び道を渡った
f0047623_00512362.jpeg
仏像好きな娘から聞いた事があったお店が こんな所に!!
(当然ながら 週末 娘を引っ張り出し再訪した)

引っ張られ通しだった千駄木駅前 団子坂
いやはや なんともディープな時間を経験しました



さすがに つ か れ た ........(T_T)


桐箱の中には何が?
次回に引っ張ります m(._.)m



(ウィーンフィルのニューイヤーコンサートを聴きながら 年末の出来事を思い出している)




[PR]
# by mother-of-pearl | 2018-01-06 16:47 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(8)

自分へのお年玉

f0047623_02101119.jpeg

f0047623_02092120.jpeg

f0047623_02094955.jpeg
落ち着いた門構えを楽しみながら
しっとりと落ち着いた家並みを歩いていく
f0047623_02120720.jpeg

約束の時間には少し早く ここに来たら必ず立ち寄る建物まで足を伸ばした
休館は承知で
f0047623_16065624.jpeg

路地裏を進むと懐かしい格子戸が見えて来る

f0047623_02133272.jpeg
かれこれ10年近く前に 大切な友達を介して出会った心と身体のセラピスト
一年に一度か二度 彼女を訪ね様々なネガティブな固まりをほぐして頂く


f0047623_02152166.jpeg
施術前と後に 必ず淹れてくださる温かいお茶を飲みながら 空白を埋めていく

この聴き取りそのものが 既に癒しの始まり

f0047623_02180714.jpeg
心地よく流れるジャズと 彼女の技に全てを委ねるひととき

足腰や肩や腕だけではなく 頭皮も顔面も こんなに凝り固まっていたのか!と驚く

アロマセラピストとしてだけではなく
中医師として学び続け見事に資格を得 更に気功も身につけている彼女

まだ股関節の痛みと闘っていた頃 初めて彼女に出会った
何もしてないですよ?と言いながらそっと患部に置いた掌はとても熱く感じ 痛みを和らげた
わぁ〜 凄いパワー!!

日中は産婦人科医院で仕事をし 出産直後の新米ママさん達を癒し続けている
『マタニティブルー』などと言う言葉さえ無かった頃
退院直後 生まれたばかりの我が子を前に 私は不安でいっぱいだった事を思い出し
『そんな時に話せる人がいたら嬉しいよね ましてマッサージでほぐしてもらえるなんて!』
一人でも 若いお母さんがゆとりのある心で赤ちゃんに接することができたらいいね

淡々と人々を癒し続けるパワーに ずっと惹かれている
te-te aromatherapy salon
f0047623_02115362.jpeg

晴れ晴れとした帰り道 電波塔が凛々しく聳えていた

いつもビシッと立ってて凄いね 肩凝ってない? あ 肩 無いか......


頑張っていると 知らずに肩に力が入ってしまうもの
知らずに固まってしまう前に なんとかほぐしてやりましょう

自力でも 他力でも(^。^)








[PR]
# by mother-of-pearl | 2018-01-05 17:08 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

初来客

f0047623_21515421.jpeg
今年初めてのお客さま

f0047623_21533797.jpeg
どうやって使おうかな?と頭をひねりつつ
未だに捨てられずにいる器
目出度さを添えるウェルカムプレートとして使ってみよう
小さい器に入れた黒豆で お出迎え
(黒豆を入れた写真は無し......ですが)
f0047623_14294780.jpeg

お客様は ステージでキーボードを操っていた若者
f0047623_14345218.jpeg
f0047623_14350772.jpeg
10月31日ハロウィンの夜 大歓声の中で 見事なパフォーマンスを繰り広げ
バックステージでは巨匠カーペンター監督との2ショットを実現させてくれた
f0047623_17481679.jpeg

全米各地でのコンサートを終えた後 かれは大好きな東京に飛んで来た
去年は約一ヶ月我が家に滞在し 楽しい時間を共有したけれど
ただ今“満室”サインの出ている我が家には滞在してもらえず............(;_;)

お正月料理その他を ワイワイ楽しんだ
f0047623_14425105.jpeg
娘とはアメコミのヒーロー話で盛り上がり
皆で 『ドクター ストレンジ』を観ながら
俳優の話 劇中の仕掛けの小ネタ VFXについて
果てはお父さん(巨匠John Carpenter)のお薦め映画の話に盛り上がる

.......,10代のもの静かな少年に出会った日から 10年余りの時を経て
音楽や語学の才能を花開かせ今ここに家族のように座る(しかも床が良いと言う)彼を見て
不思議なご縁を しみじみと感じていた
「あも 食べる?」「食べる〜!」
f0047623_14594620.jpeg
とっておきの甘味 叶匠寿庵さんのあもを切り分け 焙じ茶を淹れる
f0047623_15000336.jpeg
(いや ホントに 君はアメリカ人??と微笑みが湧く)

お昼と晩御飯を一緒に頂いた後 電車をのりつ 宿泊地に戻る彼には
塩鮭 卵焼き入りのお弁当を持たせる
北国の美味しいリンゴもお土産に!!

f0047623_14592823.jpeg
またね!
f0047623_18090610.jpeg

寒空の下帰って行く後ろ姿を見送っていた
(角を曲がるまで だけど)











[PR]
# by mother-of-pearl | 2018-01-03 01:51 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)

始まりの扉

f0047623_21054765.jpeg

昨日も 今日も そして明日も
毎日この扉を開けて 外の世界に歩み出して行く

子供達を 友を それぞれ 見送り そして 迎え入れる扉
外はこの色
f0047623_11315932.jpeg

あちらこちら 好きな色に塗り替え 築50年近い古家を楽しむ

••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
さて! 今年初めての外出は 1日から開いているジム
f0047623_21112577.jpeg
さすがに元旦 日が暮れた道は車も少ない
f0047623_21120149.jpeg
煌々と月が照らす駐輪場への小道を進む

去年一念発起し あれこれ 試しては無残な反応が続き 老化を痛感し意気消沈しながらも
ようやく水中ウォーキングなら と年末に気づいたばかり
時には 「あら 銭湯にお出かけ?」と娘から冷やかされながら
無いよりマシ状態で まだ続いている
今日はプールがガラ空きで 久しぶりに背泳も少しだけ
(笑っちゃうくらい息継ぎができない私は 背泳しかできません)
脚の筋力のバランスを整える為にも 地道に頑張らなきゃな〜

ジムでのひとコマ:
ドライヤーをかけた後 隣りのオネエサンも サッと床に散った髪を拾った

アメリカだと見られなかった光景に 新年早々嬉しくなった

日本では子供達が学校を掃除する というと『掃除の人の仕事を奪うことになる』
そんなの へ理屈
他人が落としたゴミを拾わないまでも 自分はゴミを無闇に捨てなくなる事を知らない
日本を初めて訪ねた友人達は異口同音に『ゴミ箱が少ないのに 街にゴミが落ちていない!』と驚く

でしょ? と内心 ほくそ笑む

三が日は夕方6時でジムは閉館となる
早めに身仕舞いを終え 温まった体で夜空を見上げた
f0047623_21133464.jpeg

新年最初の動きとしては 悪く無い(^。^)

今年も 無理せず 諦めず、、、
















[PR]
# by mother-of-pearl | 2018-01-02 01:05 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)