ひとり静かに祝う (術後2年の日々)

f0047623_0131428.png

長い間信頼してきた人から新しい場所に異動した と手書きの知らせが届き
彼女の笑顔が甦った場所を訪ねた

f0047623_0133675.png

穏やかな輝きのカトラリーはチタンメッキのものだと教えてくれた
『私の体にも同じ部品が入ってます!』
今日も楽しい会話から始まり 注文を終えてナプキンを膝に広げる

メニューにあれば逃せないのが”ケイジャン”風味の料理
ニューオーリンズのスタイルだというエビの一皿にはパンが添えられている
ピリリと辛味とオレガノの風味の効いたスープも残さずパンですくい取る
f0047623_0135811.png


今日はメインに鮭を選び 先ずは添えられた野菜から楽しむ
蓮根とごぼうは薄く薄く切られ 美味しく素揚げ(チップス)されている
f0047623_0142446.png

鮭の下には美しく焦げ目のついた蕪がのぞいていた
(この日 ブログで蕪について読んでいたので彼女に教えてあげたくなった)
f0047623_014432.png

繊維質の多い外側は大胆にカットし 茎や葉もこんがりと美味しく料理されていた

メインの肉や魚はもとより 野菜についても熱く語ってくれる
軽井沢の農場で生産し運んでいるのだとか

ウェイター・ウェイトレスさん達は 担当の席に固定されてしまう訳ではなく
食材などについて話していると 他の人がそっと後ろから皿だけを受け取り下げていく
目配りの効いたサービスの心地よさ

さて デザートに選んだのはチーズケーキ
f0047623_0224534.png

ベリーのソースが大胆に描かれ 目も楽しませてくれる

一口食べたら なんだかいっぱいにクリスマス!!が拡がった
表面に振られたシナモンの味が クリスマスのクッキーを思わせてくれたらしい
少しずつソースと合わせながら私も絵を描いてみた
最後の甘味を振り切る(?)為に ミントの葉を含んで終わる
f0047623_023846.png


ランチにセットされている食後のコーヒーも 一杯一杯豆を選び 心をこめて淹れている

これまで深煎りばかりを好んできた私に 新鮮な驚きをくれた一杯のエスプレッソ
快い酸味が生きていて 納得の美味しさに 思わずバリスタさんとの話が弾む 
f0047623_0233532.png

食事の最後の最後まで 美味しさと楽しさを満喫させてもらった後 
次回に心を繋ぎ 午後の仕事に向かった
f0047623_024266.png

”彼女”が 幸せそうな笑顔で何人ものスタッフを紹介してくれる度に 私まで嬉しくなった


店を出る時 彼女やスタッフが 角を曲がるまで見送ってくださっていた
振り向いて彼等におじぎをし またね!と手を振った


術前であれば 駅から徒歩10分は遠慮したであろう距離を
今はもう何の不安もなく 歩いて行けるようになった
2年かかった復活を ひとりささやかに祝った日


(カロリーを消化すべく 表参道から渋谷駅まで歩いて行けた!)
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
# by mother-of-pearl | 2016-12-11 02:11 | | Trackback | Comments(4)

さらばガラパゴス

f0047623_16545728.jpg

f0047623_16545842.jpg

街を歩きながら ふと目にした風景を”携帯”で撮り そのままブログにアップ



風前の灯・・・と感じつつ 未だに 所謂”ガラケー”を固守し続けている

海外の友人には ”ガラパゴス的発展”を見せている日本の携帯電話が理解できない
特に USA(United States of Apple)人には理解不能の機能のお蔭で
不便を感じることなく通話・メール送受信・ブログ閲覧・更にYouTube
更には”ワンセグ”(意味は分からないまま)にてTV視聴・・等々まで楽しんでいた

最近 何故かマイページにログインできなくなった!!!!
エキサイトのお知らせにも ”ガラケー締め出します”なんて書いていないし・・

ログイン状態でお友達のブログにコメントを残せず 毎回URLなどの入力が必要になった
”自分”として即刻コメントへの返信ができない のが最も残念なこと
父の教え『返事はすぐにしなさい!』がこびりついているので(苦笑)

仕事の合間の日中でも 皆さんのブログを訪問しコメントを残したり
頂いたコメントに 余り時間をおかずにお返事を書いたりできていた利便性が 消えてしまった

帰宅後 PCに向かうのは翌日の仕事の準備の為
その後に さてブログ!という程の余力に欠けることが多いので(というか夜遅すぎ)
日中の空き時間を有効に活用できていた暮らしは とても有難かった

が それも間もなく終わりそう
次第に iモード携帯ユーザーを取り巻く円陣が狭められているのを感じる



これから益々 ブログアップの頻度が下がりそうではありますが どうぞお見捨てなく・・・
(と PCからアップしている土曜日の昼下がりであります)
(携帯写真を添付送信しPCに取り込み そこからブログアップ・・・ああ手間かかり過ぎ!!)
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 
[PR]
# by mother-of-pearl | 2016-12-03 13:27 | Trackback | Comments(2)

Old & New decade

f0047623_18453270.jpg



一期一会の思い出の瞬間は この10年(decade)の心のよりどころだった

2005年の夏の終わり
ロサンゼルス中央部を東西に走るVentura Freewayを抜け 
急カーブの多いTopanga Canyonを走り抜けると 最高の潮風が吹くMalibuの海が待ち受けていた!

最高に信頼できるドライバーに出会い バイクの後部座席に乗せてもらった
カーブ毎にバイクと一体になって身体を倒し 至上の時間を過ごした思い出
ヘルメットからはみ出た髪はちりぢりにもつれ 潮風で更に塩揉み状態になり苦笑したこと
カリフォルニアの強烈な陽射しの下 バイクの後部席に乗り続けるのは 結構大変だったこと

一度きりの貴重な思い出に救われたことが多かった気がする・・・・この10年余り
f0047623_1763113.jpg

BMWのバイクのロゴ写真を変えないことに 確たる理由はなかったものの
                     変える理由もないまま 気付けば10年・・・・・・・



なんだか 急に心境の変化!

これからは コロコロと気に入った写真を入れ替えて楽しんでみよう

              

              中身やのろのろアップのスピードなど な~んにも変わらず
              今後とも   どうか ひとつ    よろしく m(__)m
f0047623_1783243.jpg





              (この ”どうか ひとつ” の意味を教えるのは けっこう大変ですよ~実は・・・・)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
# by mother-of-pearl | 2016-11-20 17:21 | | Trackback | Comments(8)

Magical night & Fantastic day

f0047623_1631796.jpg

今年も 夢のコンサートの季節  Disney On Classic Concert 2016           (撮影は開演前のみ)


特別公演はヴィランズ(悪役)特集のステージもあり いつもとは一味違った楽しさを満喫した

    ※お決まりの眠り姫のストーリーから派生した『マレフィセント』もそのひとつ
     機内で観た映画は想像以上にアンジェリーナ・ジョリーがはまり役で楽しいものだった
     特に”王子様のキスで姫は長い眠りから覚め・・・ない!あれ?”という場面が良かった

f0047623_1684091.jpg

終演後 バックステージ(楽屋裏)で ステージ衣装のまま にこやかに迎えてくれた

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その数日後 初めて”日本の我が家”に Brad Kelley夫妻を招待できた!

週末は常に日本各地でコンサートがあり たまに東京で自由時間がある週日は私は仕事
都内でお会いするのがやっと・・・・の10数年
ようやく都合が合って我が家までお招きできることになった

お伝えした通りの順路で地下鉄を乗り継ぎながら 
途中の駅から『〇〇時 △△駅を出ました』とメールが届く几帳面さ

『中央改札口の前で』・・・無事 そして時間通りに歓迎のハグ!!(^^)/
f0047623_161879.jpg


LAでは何度もお互いの家を行き来してはいたものの 日本の小さな我が家へは初めて!

札幌公演では必ず訪れるという”かぼちゃ料理専門レストラン”のお話を何度も聞いた
同行の仲間と”かぼちゃブラザース”を結成する程 と聞いていた
前夜に仕込んだのはパンプキン・ポタージュ 
(仕上げの彩りを考え 緑色の皮を剥き 素揚げにしてトッピングに使ってみたら大好評)
f0047623_16191167.jpg

前菜にお出ししたアスパラガスをとても喜んでくださった!
『YUZU????』
『はい その通りです!!』(僅かに加えた柚子こしょうの香りを嗅ぎ分ける!)

以前 LAでの”炊飯レッスン”の時も 一夜漬けの昆布味をすぐに言い当てたほど
様々な”和食”味わいを 日本を心から愛してくださるマエストロ(・・とは呼ばないけれど)

『YUZUの香りとか かつお節の風味とか これぞ日本という感じで嬉しい!』

通り一遍の反応ではなく いつも もてなし甲斐があるお客様
f0047623_16245068.jpg


オーブンではアップル・パイが熱々に焼け 濃いコーヒーを淹れる

皆がデザートタイムを楽しんでいる間 娘の姿が消えていた・・・・  ???
彼女は 自転車であちこちへ行き チューブ入りの”柚子こしょう”を買ってきてくれた!!!
持ち帰り易く あちらで使うのに便利なお土産に 大喜びの二人

   最大限の努力を尽くし(あちこちのお店を廻ったらしい)
   タイミングを逃さず 友の笑顔をの為に機転を利かせること
   これこそが”一期一会”の美しい心・・・と 後でしっかり娘を評価してやりました

人をお招きするには それなりに準備(前の晩の掃除!・・・ったら)が必要になる
いつもは使わない食器を前もって磨いたり 食材の下ごしらえ等に時間を割くことにもなる

いつもより片付いた自宅を見直してみたり 料理のレパートリーが増えたり と 
楽しい時間の為に努力をした後は 嬉しい”おみやげ”がつきもの   

   片付いた部屋で寛ぎながら 日頃のあるべき姿を肝に銘じる良い機会ともなる
   家庭訪問の日みたい・・・・続かない・・・・けれど ね (^_-)-☆
   

f0047623_1629282.jpg

『Mさんの住む町を歩いてみたい』とのリクエストにお応えし
雨も上がったことだし と 帰り道は三人で駅まで歩いて行った

家の前のわずかな坂道を歩くのも苦痛だった頃 都内でお会いした時に
"Are you limping?"(びっこひいてる?)といち早く気付き ずっと心配させていた
今は 難なく一緒に歩いて行けることを見て 安心してくださったお二人

出会いは2003年の秋
何度お互いの家を行き来してきたことだろう・・・・
どれだけ多くのことを語り合ってきたのだろう・・・・

私がどん底の状況に陥っていた時 彼も長いプロジェクトで疲れ切っていた
その日ランチのレストランを探していた時見つけたレストランの名前が”SO TIRED”(=疲れたよ~)
『ここだね!!』と爆笑したことも

ご家族を含めた長い長いお付き合いを振り返り 幸せな出会いに 改めて感謝した


文字通りの ”Magical night & Fantastic day” 

ではまた LAで!!!

            (いまさら・・・ながら あちらで出会った頃には東京での人気ぶりは存知ませんでした・・・・)
            (コンサートのタイトル マジカル・ナイト を初めて見た時 マジかと思った!)
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
# by mother-of-pearl | 2016-11-19 20:23 | | Trackback | Comments(6)

休みは楽しい~!

f0047623_1441471.jpg


仕事は大好き!

仕事が無い日はもっと好き!

そんな日に朝から晴れていたりするとワクワク!!

掃き掃除のついでに伸びた枝を切る
f0047623_14414747.jpg

キッチンの唐辛子と月桂樹の小枝でリースを作った



『電気(=電灯)つけてまで やることじゃないよ?』母から言われた言葉を ずっと守っている

日中家にいないことが多くなった今は
鍋や食器磨きは必然的に休みの日が多くなる

晴れている今日が正にその日!

出番だよ~ゲキオチ君!!

f0047623_14414895.jpg

f0047623_14414845.jpg

良い仕事するね~!
f0047623_14414820.jpg


f0047623_14414879.jpg

カウンタートップやガス周りや水道の蛇口もピカピカ

表面を削っている のは承知の上でゲキオチ君は頼りになる


線香立ての受け皿も ついでに磨く
f0047623_14414929.jpg

久しぶりに静かに香りが広がっていった




・・・あれ?

もうちょっと良い香りを探さなきゃ~!



********************************
[PR]
# by mother-of-pearl | 2016-11-12 17:01 | | Trackback | Comments(4)

ひとりのらんちたいむ

f0047623_1333184.jpg

容易く“ファッショナブル”な席を見つけられる街角
f0047623_1333239.jpg

イタリアンのドアが見える

f0047623_1333277.jpg

アサイーの文字が見えるお洒落なカフェが呼んでいる


そんな所での食事は 友との会話も楽しめる時間がある時に限る

仕事の間の時間つなぎに一人で食事の時は
決まってサラリーマンで賑わっている店を探す

客の回転率が良く味(コスパ)も確かなはずだから

そんな気持ちで 立ち止まった店が
ここ!!
f0047623_1333210.jpg


夜は焼き鳥屋さんとして繁盛している店

昼はチキンカレーを注文する声が飛び交っていた
f0047623_1333278.jpg

特製チキンカレー(並)600円!!
タイカレーやインドのカレーが大好物の私を大満足させてくれた逸品
しっかり煮込まれたタップリのチキン
細切りの筍さらにひよこ豆も入っていて
独自のスパイスが効いた私史上最高のカレー!!

・・当分 はまりそうな気配!

焼き鳥 ことぶき(広尾)



お腹と心が満たされた後 今週最後の仕事に向かった

********************************
[PR]
# by mother-of-pearl | 2016-11-04 23:33 | | Trackback | Comments(8)

なんとなく かぼちゃ

f0047623_19311419.jpg

かぼちゃ多発の季節

f0047623_039198.jpg

今年はおもちゃかぼちゃ(?)を飾ってみた

年々売り上げを伸ばしているというハロウィンまつり

本場に住んでいた頃 一番苦手だったのがハロウィンの集まりに招待されること
仮装・・・とか 無理!

ただ 最近仕事先のご夫婦が見せてくれた ↓このコスチュームくらい飛んだらやれるかも
f0047623_14553875.jpg

真面目なご夫婦が やる時はやる!
黒づくめの上に出先でこれをかぶれば出来上がり らしい
f0047623_14553983.jpg


もしも 招待されたら 私はこれにしようかな・・・・呼ばれはしない って!
招待されても やっぱり行かない・・・・遅くなれば途中で 自分がパンプキンになる距離だから ね!
f0047623_14553990.jpg




そもそもハロウィンて 何の日??? そんな気になる今日この頃
少なくとも 税金投入して奇声を上げる輩をなんとか鎮める・・・そんな日じゃないことは確か
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
# by mother-of-pearl | 2016-10-31 00:59 | | Trackback | Comments(4)

超高速 家事 その2

いくらの醤油漬け  その後
f0047623_13235469.jpg

下処理を終え 漬け汁に漬け込み 小分けにした
f0047623_13235472.jpg

48時間冷凍庫で”安全対策”を施した後 出番を待ってもらうことにする
解凍後の味がどんなものか 見当もつかないが いくら漬け大好きな家族を危険にさらす訳にはいかない

最低1パックは お正月まで凍っていてもらおう

<お断り>
  前記事では 生の鮭やイクラについて 不気味な情報をお伝えしてしまいました
  が 事実は事実 
  北の国では”るいべ”という食べ方で賢明に対応してこられたことに 今更ながら感銘を受けます

  真実の情報は 恐れることなく受け入れ 迷うことなく対応しましょう

f0047623_13235430.jpg

そして 秋田からはるばるやって来た栗
f0047623_13235563.jpg

10粒は 即日 栗ごはんで頂くことにした
例年乾燥保存しておくくちなしの実もまだ間に合わず 色味は悪いが味は上々!

栗が吸い込む水分を勘定に入れておらず やや硬めに炊き上がったご飯
おこわのような噛み応えになり ひょうたんから駒・・

f0047623_13235570.jpg

f0047623_13235528.jpg

わずか1.5kgの栗の鬼皮を剥いただけで 既にアオアザ・・・・やれやれ

炭酸でアク取りを繰り返し シロップで煮詰める作業を繰り返す
f0047623_143406.jpg

密を煮詰め終わり 美味しく出来上がった 栗の渋皮煮 2016年版



f0047623_1434052.jpg

和菓子を盛るのによく登場する一枚は 若い陶芸家さんから求めたもの

柿渋を彷彿とさせる仕上げに 今更ながら惚れ直す小さな一枚
器にまつわる思い出をたぐる午後

すっかり冷え込み 秋の深まりを感じる日曜日
みなさま 暖かくしてお過ごしください
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
# by mother-of-pearl | 2016-10-30 14:14 | | Trackback | Comments(4)

超高速 諸々家事やっつけ日

木曜日のこと・・・

珍しく午前中で仕事が終わった日 午後一番の美容院の予約に向けて家路を急ぐ
f0047623_16575887.jpg

乗り換え駅のコンコースで 大きなのぼりを発見
あ き た !!!

彼の地に暮らすmomoさんを即座に思い浮かべながら つい 足を止めた
f0047623_16575959.jpg

今年は収穫量が少なく 次の販売が見込めません・・との張り紙を近場で見て諦めていた栗!!
即 2袋買い!! 
頭の中で 今夜の手順が浮かぶ・・・(渋皮煮 やっぱり作ろう!)
f0047623_16575967.jpg

どこ産でも 大好きな”奈良漬”ははずせない   
秋田産は奈良漬とは言わないよねえ・・・・(^^)/ とかつぶやきながら
f0047623_16575912.jpg

諸越 も もちろん格安袋をひとつ
ひさしぶりに大好きなモロコシを楽しめる~!!!

美容院でヘアケア予約の前に いつも庭の草花を買う園芸屋さんに立ち寄る
f0047623_1658063.jpg

LA行き前では早過ぎた球根の植え付け やや遅きに失した感あり ながら
同色の球根をあるだけ12個買った
f0047623_1658079.jpg

今年選んだのは RED & YELLOW 花弁に色違いの縁取りが出る・・・・はず!
             
美容院の近くにある いつもは行けないスーパーに足を伸ばす
狙いは 生いくら
f0047623_1658080.jpg

あった!!! ここにはあると予想していたので うれしかった
いつも行くデパ地下の魚屋さんでは『今年は扱いがないのです』と聞いていた

f0047623_1658077.jpg

自己責任で 下処理を進めた
         
   (閲読?注意)※鮭その他の魚に多く見られる寄生虫
           今年は海洋水温が異常に高かった為に多発しているらしい
           大手のデパートの鮮魚コーナーはトラブル回避をとったらしい
           今年の鮭やいくらの生食をなさる方は くれぐれもご注意ください
           家庭用冷蔵庫の能力では48時間冷凍 その後解凍  をお薦めします
           (LA在住時は魚屋さんでも24時間冷凍が法律で義務付けられていた)

f0047623_165808.jpg

明日からは雨 との天気予報を聞いていたので まだ間に合う!と帰宅後すぐに洗濯機を回し始めた
それぞれネットに入れ 手洗いレベルでゆっくり洗い始めた 化繊の”仕事着”
良いタイミングで洗い終わり 浴室にかけ 除湿器を回し始める
f0047623_1658171.jpg

さて 夜仕事に備えて 栗を熱湯につけて 一区切り


午後の数時間を家事に充てられる日は たて続けに色々片付けられる快感を味わう

たまには 超高速で動くこんな日も楽しい!!

栗しごと・・・・は また後編で(^_-)-☆
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
# by mother-of-pearl | 2016-10-29 13:13 | | Trackback | Comments(6)

おめでとう そして ありがとう

f0047623_17172639.jpg

朝の雑踏の中で見る風景を 初めて夕闇の中で眺める
f0047623_17183018.jpg

夜の帳の中で 益々美しく弧を描くレインボーブリッジ
f0047623_17261111.jpg

出張先から駆けつけてくれた息子と合流し 夕食の席へと歩いていく
彼が結婚して家庭を持って以来 二人で食事は初めてのこと

f0047623_17221681.jpg

f0047623_17225287.jpg

f0047623_19585898.jpg



成人した息子と酌み交わすのは 父親の夢としてよく語られること
f0047623_2073993.jpg

それは 母も同じ・・・(^_-)-☆

選んで頂いた赤ワインは ワインをよく知る息子も満足の一杯だった

グラスを傾けながら この”15年”の中で語りきれなかった大人の話もできた
f0047623_17234840.jpg

次々に運ばれる美味しい料理に 文字通り舌鼓を打ち 
締めのガーリックライスの見事な演出まで 文句無しの味とおもてなしを心から楽しんだ

(このレストランを含むホテルが 現在の体制に変わって一年になろうとしている
老舗としての誇りと新しいビジネスの狭間で戸惑い努力し続けた人々を 見守り応援している)


レストラン側から用意された心尽くしのお祝いの一皿
f0047623_17241154.jpg


生まれた子供との日々を大切にし 日々子育てに勤しむ奥さんをもっと大切にし
世界狭しと飛び回って仕事を続けながら家庭を築いている彼の横顔を見て 大きな安堵を覚えた夜

満二歳を目前に兄になろうとした彼を連れ 実家での出産に里帰りした
空港に着いたその時 私に手をつながれているのではなく 彼は私の手をぎゅっと握ってくれた
あの時の 小さな手にこめられた健気な思いを 母は 今もずっと忘れない

あれからずっとずっと弟や妹達を そして母親の私を 守り続けてきてくれた 息子1

私の子供に生まれてくれて ありがとう!
色々なことを学ばせてもらった年月を 一人静かに振り返っていた帰り道
f0047623_17252148.jpg





                        (15夜を目前にした 少し前のこと)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
# by mother-of-pearl | 2016-10-23 20:21 | | Trackback | Comments(8)